ダイナミックな曲線アプローチ

2019年施工(勇払郡)

人目を惹く、大胆なアプローチの完成でございます。

SBICのショコラブリック(ブラウニー)で見切り、ロシェ・ナチュラル(ジョーヌ)3・3を斜めに貼って、その曲線沿いのボーダーガーデンもショコラブリック(ブラウニー)で設え、ダイナミックな曲線の仕上りと成っております。

脇のシンボルツリー(シャラ株立)が、爽やかにお客様をお出迎えしてくれます。

門袖は、SBICそ・ら・らウォール(ホワイト)&ベスロック・ネオ(ラスティック)+アルミ角柱(三協アルミ)で設えました。

☆ ポイントは、ダイナミックなレンガ仕切り曲線にインターブロックを斜め45°に配置して、意匠性を高めて左右の植栽スペースとのバランスも絶妙な処です。